つけそばと深夜食堂 房’s(ボーズ)の特製つけそば&スープ割り

つけそばと深夜食堂 房's(ボーズ)

友人と一緒に「つけそばと深夜食堂 房’s(ボーズ)」というお店で、ランチタイムの「つけそば」を食べて来ました。

こちらは、昼は「つけそば専門店」で、夜は「深夜食堂」として居酒屋っぽい(?)メニューを楽しめるお店のようです。

つけそばと深夜食堂 房's(ボーズ)

今回私が注文した「特製つけそば」は、半熟味玉、チャーシュー3枚、のり4枚、メンマ、ナルト、刻みネギ、ゆず、が入っていて、税込1,050円也。

実際に食べてみると、麺が太くてスゴいボリュームでした。そして、スープは非常に濃くて、たくさん浸けると辛過ぎるくらいでした。

ちなみに、ランチタイムの「つけそば」メニューは下の4種類です。

つけそば:850円(税込)
チャーシュー1枚、のり、メンマ、ナルト、刻みネギ、ゆず

つけ味玉:950円(税込)
半熟味玉、チャーシュー1枚、のり、メンマ、ナルト、刻みネギ、ゆず

特製つけそば:1,050円(税込)
半熟味玉、チャーシュー3枚、のり4枚、メンマ、ナルト、刻みネギ、ゆず

つけチャーシュー:1,150円(税込)
チャーシュー5枚、のり4枚、メンマ、ナルト、刻みネギ、ゆず

その他、各種トッピングや、麺の量、あつもり・ぬくもりも自由に選べます。

並盛りでも結構苦しかったので、少食の女性の方なんかは「半盛り」にされた方が良いかも。

つけそばと深夜食堂 房's(ボーズ)

さらに、食べ終わってからスープを割る「スープ割り」や「スープごはん」も無料です。

食べ始めるまでは「スープごはん」を頼む気満々だったんですが、満腹になったので諦めました。。。代わりに「スープ割り」を注文。「こってり」と「あっさり」を選べたので、今回は「あっさり」でお願いしました。(それでも、かなり濃厚です(^^;)

というわけで、全体的にかなり濃くて色々とヘビーなお店ですが、味は美味しかったので、機会があればまた挑戦したいと思います♪

店舗紹介

関連ランキング:つけ麺 | 大村駅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする