子ども達にも大人気!BBQのあと炭火でバウムクーヘンを焼きました♪

炭火バウムクーヘン

先日、庭でBBQをしたあとに、炭火でバウムクーヘンを焼きました♪

炭火バウムクーヘンの詳しい作り方や材料などは、以前に書いたので、そちらの記事をご覧いただければ幸いです。

炭火で簡単しっとりバウムクーヘン♪ | オトコメシ

炭火バウムクーヘン

アルミホイルを巻いた竹に原料液をかけて、回しながら焼いていきます。

1層ずつしっかり焼かないと、後半(全体が重くなってきた時に)崩れてしまうので、ちゃんと焼き色が付くまでじっくり待ちましょう。

焼け具合に応じて、回転スピードを調整してやる必要があるんですが、慣れてくれば難しいことではありません。

炭火バウムクーヘン

かなり手間はかかりますが、子ども達が協力して楽しそうに焼く姿を見ると嬉しくなります♪

炭火バウムクーヘン

時間をかけて焼き続け、かなり太くなってきました。

これ以上太くすると、重さで落下しそうなので、適度なところで完成にしましょう。(もちろん、スグに2本目に取り掛かるんですけど(^^;)

炭火バウムクーヘン

形はいびつですが、とっても良い匂いがします♪
これぞ手づくりバウムクーヘンですね。

炭火バウムクーヘン

棒を抜いて切ってみると、綺麗な層ができています。今回も大成功!
しっとり甘くて、市販のモノより美味しいバウムクーヘンが焼けました♪

というわけで、炭火バウムクーヘンの紹介でした。お子さんとBBQをする際には是非お試しください。オススメです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする