久しぶりの天一鍋!天下一品のこってりスープで鍋&ラーメンを愉しみました♪

天下一品 中華そば

久しぶりに自宅で「天一鍋(てんいちなべ)」をやってみました。

ご存じない方のために簡単に説明すると、天下一品のこってりスープで鍋をしたあと、シメに麺を投入してラーメンを食べるという、天一好きには堪らない料理です♪

天下一品こってり

天下一品のラーメンって、公式の通販サイトで買うこともできますし、各店舗でテイクアウトすることもできるんです。

スープの種類(こってり or あっさり)を選ぶこともできますし、具材の有無も指定できます。

ちなみに、店舗で具材なしをテイクアウトすると、1人前600円(税込)でした。(今回は4人前を用意したので、2,400円也。)

天一鍋に使う場合は具材なし(麺とスープと薬味のみ)で良いと思います。

天一鍋

それでは、はじめましょう!まずは鍋から♪

スープはパックのまま湯で温めてから鍋に移します。(4人前のスープを使って、上の写真の感じになります。)

鍋の具材はお好みで良いと思いますが、ホルモンや豚肉の薄切り、餃子などが良く合います。野菜は、キャベツ・もやし・ニラなどが特にオススメ。

天一鍋

ちなみに、今回の材料は下記の通りです。

・天下一品ラーメンセット(こってりスープ) 4人前
・ホルモン 400g
・鶏団子 10個
・豆腐 1丁
・キャベツ 半玉
・えのき 1袋
・もやし 1袋
・ニラ 2分の1

我が家は4人家族ですが、少食の妻と、小2の娘・幼稚園児の息子という構成なので、量としてはかなり控え目です。(一般的な4人分なら、もっと多めの方が良いと思います。)

天一鍋

プルプルのホルモンに、天一のこってりスープがよく合います。豆腐や野菜も美味しい♪

天一鍋

そして、鍋を楽しんだあとに、麺を投入!

今回は、買ってきた麺をそのまま鍋に入れて煮ましたが、柔らかめが好きな方は、別の鍋で軽く湯がいてからの方が良いかもしれません。

天一鍋

天下一品特製の「ラーメンたれ」や「からし味噌」「にんにく薬味」などが付いてくるので、こちらもお好みで使うと良いと思います。

鍋の後ということで、お店で食べるこってりラーメンよりも少しマイルドな感じになって、コレはコレで美味しいです♪

というわけで、天一鍋の紹介でした。

今回は餃子を入れなかったんですが、前回とても美味しかったので、次は水餃子メインでまたやってみようと思います♪

興味を持たれた方は、是非お試しください!