期間限定!すき家「うな牛」のコストパフォーマンスに満足♪

すき家のうな牛

久しぶりにすき家に行ったところ、期間限定のうなぎメニューがあったので、「うな牛」(並盛:890円)を注文してみました。

具材(牛肉+うなぎ)に対して、ご飯の割合が少ない気もしましたが、890円という値段を考えると、味には十分に満足しました。

余分な脂を落とすためにじっくりと焼いてから蒸し上げたうなぎに、特製ダレで付け焼きを3度繰り返すことで、香ばしくふっくらとした食感の蒲焼に仕上げました。
定番の「うな丼」を始め、うなぎが2枚乗った「特うな丼」や、牛丼とうなぎを両方楽しめる「うな牛」など、すき家ならではのバリエーションも豊富にご用意しています。

安全にこだわるすき家のうなぎは、エサの選定、養殖、加工、輸入などすべての過程を自社の管理下で行い、お店で販売するまでの各段階で適切な検査を行っています。検査の回数は合計11回にのぼり、これは一般的な国内養殖うなぎよりも厳しいものです。

とのことで、味だけでなく、安全の面にもかなり力を入れてるようですね。

また機会があれば、今度は「うな丼」(並盛:780円)もしくは「特うな丼」(特盛:1,180円)に挑戦してみようかと思います。

今回は「175号小野黒川店」を利用したんですが、テーブルがあまり綺麗じゃなかったのが気になりました。特に忙しそうな時間帯でもなかったんですけどね。

やはり飲食店は、気持ち良く利用したいものです。

店舗紹介

関連ランキング:牛丼 | 小野駅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする