焚火&スキレットでステーキを焼きました♪

焚火でステーキ

以前からやってみたいと思ってたんですが、庭の焚火場でスキレット(スノーピーク 和鉄ダッチオーブン26)を使ってステーキを焼きました。

焚火でステーキ

まずは、焚き火を準備して、スキレットを十分に熱しておきます。

焚火でステーキ

そして、牛脂と共にステーキ肉を投入!

今回は、コストコで買ってきた分厚い肩ロース肉を焼いてみます。(焚火でワイルドに焼くのは、分厚い赤身肉が合うような気がしたので。私の勝手なイメージですけど(^^;)

とりあえず、セオリー通り(?)に、肉は予め常温に戻しておいて、焼く直前にたっぷりと塩コショウしました。

焚火でステーキ

片面が焼けたら、反対の面もしっかり焼きます。

かなり分厚くて、ちゃんと火が通ったか分からなかったので、途中ナイフで切って焼け具合を確認しました。

焚火でステーキ

そして、完成!バターを載せていただきます♪

さて、肝心の味の方ですが・・・ちょっと焼きすぎたのか、安いアメリカ牛だからか、かなり硬めでした。やっぱり、和牛のようにはいかないんですね(^^;

最後に、焼いているところを撮影した動画を載せておきます。

撮影技術も編集技術も全くのド素人ですが、それでも、写真と比べると伝わることが圧倒的に多いですよね。

これからも、動画を撮影できる場面では、なるべく撮影して載せていこうと思います。乞うご期待!

商品紹介

スノーピーク(snow peak) 和鉄ダッチオーブン26 CS-520
スノーピーク(snow peak)
売り上げランキング: 32,668

(ユニフレーム) UNIFLAME ファイアグリル ヘビーロストル . .
ユニフレーム
売り上げランキング: 969

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする