丸鶏のスタッフドチキンと牡蠣の炭火BBQ!ワインやウイスキーも♪

庭でBBQ

友人家族とBBQをした際に、以前にも挑戦したことのある「丸鶏と冷凍ピラフのスタッフドチキン」をやってみました。

丸鶏のスタッフドチキン

丸鶏は今回も、近くのお肉屋さんで注文。このお店で丸鶏(中抜き)を買うには、数日前までに注文しておく必要があります。(他のお店にも問い合わせてみましたが、同じように予め注文しておく必要があるとのことでした。)

前回購入した丸鶏は税込2,155円だったんですが、今回は税込1,867円。前回より小ぶりだったようです。

いずれにしても、見た目のインパクトと美味しさや楽しさを考えると、2千円前後というのは、とってもお得に感じます。

丸鶏のスタッフドチキン

前回と同じように、前日の夜に鶏全体にレモン汁を塗って冷蔵庫で一晩寝かせておき、当日に塩コショウとマジックソルトを全体(外も中も)に揉み込みました。

その後、鶏の中に冷凍ピラフを詰め込みます。

今回は、友人の子ども達にも初挑戦してもらいました。ウチの子達と同様に、特に気持ち悪がることもなく、楽しそうにピラフを詰めてました♪

丸鶏のスタッフドチキン

底にジャガイモとタマネギを敷いたダッチオーブンの中に、お尻を竹串で閉じた丸鶏を置いて準備完了です。

ダッチオーブン

あとは、炭火でジックリとローストします。

前回は火力が弱くて時間がかかったので、今回はかなり強火にしてみました。おかげで、1時間弱で焼き上がりました。(前回は2時間くらいかかりました。)

丸鶏のスタッフドチキン

ちょっと火力が強かったのか、表面が焦げ過ぎたかもしれませんが、とっても美味しそうな匂いです♪

丸鶏のスタッフドチキン

切ってみるとホクホクのジューシーな肉の中に美味しそうなピラフ!
うまく出来あがったようです。

牡蠣BBQ

そして、今回は牡蠣も焼きます。

友人が大量の牡蠣を持ってきてくれたので、どんどん食べて、次から次へと焼き続けました。

牡蠣とチーズ

牡蠣と一緒に、チーズや白ワインもいただきます。アイラモルトのボウモアも、やっぱり牡蠣に合います♪

焚火とウイスキー

お腹いっぱい食べたあとは、子ども達はサッカーや泥遊びを楽しみ、奥さま方は家の中でお茶を飲み、我々オッサン達は焚き火を囲みながら色んなウイスキーを愉しみました♪

暖かくなってきましたし、これから益々ソトメシの機会が増えると思います。楽しみですっ!

商品紹介

スノーピーク(snow peak) 和鉄ダッチオーブン26 CS-520
スノーピーク(snow peak)
売り上げランキング: 66,486

S&B マジックソルト 70g
S&B マジックソルト 70g

posted with amazlet at 16.04.03
エスビー食品
売り上げランキング: 2,924