庭の焚き火で焼き芋♪(安納芋)

焚き火

庭でBBQをするついでに、焚き火で焼き芋をすることにしました。
普段あまり食べる機会がないので、かなり久しぶり(数年ぶり?)の焼き芋です。子ども達と一緒に、私もワクワク♪

横でBBQ用の炭を熾しながら、焚火場で薪を燃やします。暖も取れてちょうど良いです。

焼き芋

薪が燃えて、ちょうど良い感じになったところで、炭の周りに芋を並べます。

なるべく低温で長時間温めた方が甘みが増すらしいので、炭を足したりせずに、このままじっくりと焼きます。

焼き芋

下ごしらえとしては、よく洗った安納芋を新聞紙でくるんで、水をかけてビチャビチャにしてから、さらにアルミホイルで2重〜3重にくるみました。

新聞紙の水分で「蒸す」効果を加えることが大事なようですね。

焼き芋

そして、(横でBBQを楽しみながら)2時間ほど放置すれば完成です!

上の写真の通り、ホクホクの美味しい焼き芋ができあがりました。
子ども達も大喜びで食べてました♪

時間はかかりますが、基本的に放っておくだけなので、とても簡単です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする